パイロット オン ザ ウェイ ホーム

制作国 : エストニア / 制作年 :2014 / 上映時間 00:16:05

ストーリー

飛行機を失った3人のパイロットは、どういうわけか砂漠の真ん中で立ち往生していた。最終的には家路へとつながる危険で予想のつかないコースをたどりながら、目の前の光景に飲み込まれ、奇妙な幻想の誘惑に立ち向かわなければならなかった。


監督プロフィール

Priit Pärn, Olga Pärn

Priit Pärn, Olga Pärn 1946年8月26日タリンに生まれる。1994年からEesti Joonisfilm Studioに所属。1960年代から風刺画家、イラストレーターとして活躍するが、1980年代初頭からは、フリーランスのグラフィックアーティストとしての仕事が増加。ヨーロッパ各地やカナダで30回以上の個展を開き、2007年にはクム美術館で個展を開催した。1990年からは教師としても活躍。フィンランド、ノルウェー、ドイツ、スイス、スペイン、ベルギー、オランダ、フランスそしてイギリスの映画学校で教鞭を執り、オーストラリアやカナダでは簡単なワークショップも行っている。1994年から2007年まではフィンランドのトゥルク大学の芸術メディア部門のアニメーション学科のアーティストディレクター、そして2006年の時点ではエストニア芸術アカデミーのアニメーション学科の学科長を務めている。これまでに11の長編アニメーションを制作し監督、脚本、アートディレクターを担い、短編映画の上映や宣伝などにも関わっている。 Olga Pärn 1976年1月1日、ミンスク(ベラルーシ)に生まれる。1994年Minsk Lyceum of Artを卒業し、2000年にByelorussian Academy of Artのグラフィックアート学科(陰刻を専攻)を卒業。1996年から2003年までは. Belarusfilm Studioのアニメーション部門(サンドアニメーションを担当)でアートディレクター兼アニメーターとして働く。2003年から2005年までは.フランスのLa Poudriereアニメーション・スクールで映画監督について学んだ。その後半年の間パリで絵コンテアーティストとして働く。2006年からはエストニアに拠点を移し、Eesti Joonisfilm Studioでプリート・パルンと共に2本のアニメ映画を制作し、いずれにおいても共同監督、共同アートディレクターを務めた。

制作会社:National Film Board of Canada

配給会社:National Film Board of Canada

作品公式サイト:http://www.joonisfilm.ee/films/1965-2?lang=en