WONDER

制作国 : 日本 / 制作年 :2014 / 上映時間 00:08:08

ストーリー

細胞? 微生物? 地球外生命体??正体不明の「ナニカ」が、くっつき離れ、増えては減り、はしゃぎ回る子供のように動き続けている。そこには「生命が生きている」という、当たり前で、忘れがちな、根源的喜びが描かれている。まるでわたしたちの細胞ひとつひとつがそれに応えて踊り出しているような、不思議な多幸感を感じる事が出来るノンナラティブアニメーション作品。


監督プロフィール

水江 未来

水江 未来 1981年生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科でアニメーションを学ぶ。「細胞」や「幾何学図形」をモチーフにした抽象アニメーション作品を多数制作し、主に国際映画祭を舞台に活動をしている。広島国際アニメーションフェスティバル2012、SICAF2010(韓国)の国際選考委員を務め、国内では第17回~19回・学生CGコンテストの審査員を務める。依頼作品では、松本亨(Psysalia Psysalis Psyche)のミュージックビデオ『AND AND』、NHK・Eテレ『シャキーン!』番組内の歌コーナー「ホンマツテントウ虫」、テレビ東京「しまじろうのわお!」知育コーナーのアニメーションパート等を制作。播磨研究所ピコスコープのPV『ピコトピア』や、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル2013での博報堂のPR映像『Creative Alchemy』などを手がける。その他、中村勇吾とのコラボレーション企画として「FRAMED」での作品展開や、「dedegumo」の腕時計デザイン、山田悠介『ブレーキ』の表紙、小説すばるにて平山夢明の扉絵を担当するなど、独自のグラフィックデザインを活かして幅広く活動している。日本アニメーション協会・理事。ASIFA日本支部・会員。多摩美術大学情報デザイン学科・非常勤講師。

制作会社:CALF, CaRTe bLaNChe

配給会社:CALF, CaRTe bLaNChe

作品公式サイト:http://wonder.calf.jp/index.php