日本初公開!長編作品「ウリビョル1号とまだら牛」

11月1日(土) 10:00〜
11月3日(月・祝) 16:00〜 (11月3日の回、チャン・ヒョンユン監督来場!)

bodostill-10

日本初公開!チャン・ヒョンユン監督も来場決定(11月3日の回)。牛に変身した男の子とロボット少女の冒険を描く、ファンタジーアニメーション!

魔法によって変身させられてしまった小心者の牛とロボット少女の冒険を描く、韓国発ファンタジーアニメーション!日本でもDVDが発売される韓国の人気監督チャン・ヒョンユンが長年にわたる制作期間をかけて今年完成したばかりとなる、監督自身初の長編作品です。韓国の若手インディペンデントアニメーターの筆頭であるチャン監督の今作は、たくさんのワクワクに溢れる素敵なラブストーリーとなりました。日本初公開、ファンタスティック!な「ウリビョル1号とまだら牛」にどうぞ会いにきてください。


ストーリー

「ウリビョル1号」イルホは、宇宙に打ち上げられた人工衛星。彼女は長い間地球を観察しているうちに、人間の心に興味を持つようになっていた。そんな頃地上では、ミュージシャンを夢見る大学生キョンが、長く想いを寄せる彼女との恋も音楽もうまくいかず、しかもひょんなことから魔術の力によってまだら牛に変身させられてしまう。牛に変身したキョンは、動物になった人間を狩るオー社長に常に追われ、攻撃されることに! 一方、イルホはキョンの歌に惹かれて彼を探しに地上へ落下。トイレットペーパーに姿を変えた魔法使いマーリンの魔法で女の子に姿を変え、キョンの元に訪れ、キョンとイルホ、そしてマーリンとの3人の生活が始まった。イルホはキョンを危険から助け出す度、人間の心を理解し、二人は徐々に近づいていく。キョンは再び人間の姿に戻る事ができるのでしょうか?


bodostill-061 bodostill-04-450x253
bodostill-103 bodostill-063

予告編(上映時は日本語字幕あり)



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャン・ヒョンユン(来場決定!) プロフィール

2001年韓国外語大学政治外交学科卒業後、かねてより興味のあったアニメ制作の道に進むため難関名門の韓国映画アカデミー・アニメーション学科に進学。在学中に3つのアニメーション作品、「メイビー・アイム・ブラインド」「ティータイム」日本のNHKデジタルスタジアムでも紹介された「レター」を制作。 03年にアカデミー卒業後、自主制作をした「ウルフ・ダディ」は、日本でDoGA CGアニメコンテンスト2007優秀賞をはじめ、世界各国で数々の賞を受賞、絶賛を浴びた。現在、アニメーションスタジオNOWORNEVERのCEOを務める。

〈主な作品歴〉
2002 [May be I Am Blind],[Tea Time]
2003 [The Letter],[“At Her House”-an episode of If You Were Me]
2005 [Wolf Daddy]
2007 [A Coffee Vending Machine and Its Sword]
2009 [My Friend Go-ra-ni]
2014 [The Satellite Girl and Milk Cow]


<作品情報>

監督:チャン・ヒョンユン
声の出演:ユ・アイン チョン・ユミ ほか
2014年/韓国/81分/韓国語音声・英語字幕・日本語字幕

©INDIESTORY Inc.2014