初めてでも!楽しいアニメ制作ワークショップ

11月1日(土)〜3日(月祝) 国内線ターミナルビル3F イベントスペース翔にて開催!

slide_03-920x518

参加無料!誰でもその場で体験できるアニメ制作ワークショップを開催します。

子どもたちだけでなく、大人も夢中で楽しめる体験型ワークショップ。東京からワークショップの専門家、布山タルト先生が来てくださいます。「コマドリアニメテーブル」でボタンをポン、ポン!君もアニメが作れちゃった!今度は「パタパタアニメ写真館」で体を思い切り使って2コマアニメ。映画館でアニメを見る前や後の、好きな時間にどんどん参加してくださいね!

「コマドリアニメテーブル」
テーブルを囲んで、みんなでワイワイいっしょにアニメーションを作れる装置です。テーブルの上には、電気スタンドに仕込まれたカメラと、そこからの映像が映し出されたテレビモニター、そして赤青緑黄のカラフルなボタン。テーブルの上に置いた色々なモノを少しずつ動かしながら、ボタンを押してゆくだけで、簡単にアニメーションを作り、すぐ再生して見ることができます。
「パタパタアニメ写真館」
2コマあれば、それはもう立派なアニメーション!パタパタアニメ写真館では、自分の身体をつかって2コマのアニメを作ることができます。撮影スペースに入り、カメラの前でポーズをとって、 まず一枚「カシャ」。さらにポーズを変えてもう一枚「カシャ」。これでパタパタアニメの撮影終了。すぐにあなたの全身ポーズ2コマアニメを、大画面の好きな場所に配置できます。 配置されたパタパタアニメはずっと画面上に残っていくので、20人も撮れば、画面じゅうパタパタアニメでびっしり埋めつくされて、ゆかいな動く群集絵画の出来上がりです。
TarutoWS

布山タルト先生 プロフィール

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授。 1990年代から主にCGによるアニメーション作品を制作。 2003年からアニメーション制作体験デバイスの開発を始め、国内外でのワークショップ実践多数。最近はコマ撮りアプリ『KOMA KOMA for iPad』等を発表。図工・美術 のためのアニメーション教育プログラムの開発や、産学連携による人材育成カリキュラム開発などの実践的研究に取り組む。

©T.Fuyama/Trigger Device